中郷区まちづくり振興会の概要

about_us

振興会概要

名称 特定非営利活動法人 中郷区まちづくり振興会
事務局住所 〒949-2304 上越市中郷区二本木1959番地4 中郷コミュニティプラザ内
事務局TEL 0255-74-2455
事務局営業時間 毎週 月〜金曜日 9:00〜16:00
理事長 竹内 靖彦

設立の趣旨

合併により、従来の行政主導型の地域づくりは困難となるため、住民自治を基本とした自主・自立型の住民組織が求められた。町内会では解決できない全村的な地域課題に対応する行政との協働型地域づくりを目指して設立された。構成員は中郷区の全市民と各種団体・グループ。

 

平成17年度(設立当初)の主な事業

エコウォーク(春・秋)、松ヶ峯さくらまつり(現在の縄文さくらまつり)、中郷区夏まつりと12時間スポーツトライアル、なかごう縄文まつり、中郷区民体育祭、健康ウォーク(協賛)、中郷区敬老会(受託事業)、松ヶ峯トリムマラソン大会(協賛)、歩くスキーとXCスキー大会(後援)、まちづくり振興会だより発行(3回)

 

設立時の組織

会長、副会長2名、企画委員14名、専門部6部(産業振興部、助け合い倶楽部、広報部、エコ倶楽部、安全部、生涯学習部)事務局は区職員が兼務

 

設立時の予算等

3,457千円(収入の主は市から補助金と受託料であり、会費の徴収は無かった)

 

沿革

平成17年1月1日 上越地域14市町村が合併し新上越市誕生 中郷村は閉村し上越市中郷区となる。
平成17年3月24日 中郷区まちづくり振興会設立される。
平成18年度 事務局体制の確立、会費徴収、新規事業等諸課題の検討。
平成18年11月5日 泉縄文公園に桜の植樹を行う。
平成19年4月13日 総会にて会費徴収について決定(1,000円/世帯)
平成19年6月4日 事務局を開設(月・水・金の午後のみ)
平成19年6月18日 事業共催及び後援に関する基準、出張旅費の扱いを決定 保育園通園バス運行業務委託について検討開始。
平成19年11月14日 3回の検討委員会を経て保育園通園バス運行業務受託を決定。規約改正検討委員会を設置し検討に入る。(課題は役員選考・事務局関係・部会のあり方)
平成20年4月1日 保育園通園バス運行業務開始。
平成20年4月12日 総会にて規約改正承認。縄文まつり、体育祭、敬老会に中学生の参画始まる。
平成21年2月28日 中郷雪ん子まつりを共催事業として取り組んだが、少雪で中止。
平成21年6月27日 さわやかトレッキング取り組みの開始。
平成22年1月9日 新年面識会の取り組み開始。
平成22年1月30日 中郷雪ん子まつりを主催事業として実施。
平成24年4月1日 中郷コミュニティプラザ内に事務所移設。
平成27年4月16日 特定非営利活動法人(NPO法人) 中郷区まちづくり振興会となる。

RSS 振興会だより

ページ上部へ戻る